Environment Gathering

Read Article
Japan-Korea Environment Gathering

石油化学から液晶材料、医農薬まで展開

石油化学から液晶材料、医農薬まで展開

緊急避妊薬
http://e-evian.jp/i_pill/

総合化学大手メーカーの一角。石油化学系事業から、電子材料、医・農薬まで、幅広く事業を展開する。13年3月期の連結売上構成(外部売上高ベース)は、基礎化学(合成繊維原料、MMA:メチルメタクリレートなど)13%、石油化学(ポリエチレン樹脂、ポリプロピレン樹脂など)36%、情報電子化学(LCD材料など)15%、健康・農業関連事業(農薬、飼料添加物など)13%、医薬品19%、その他3%。海外売上高比率(顧客所在地ベース)は53%(中国16%、その他38%)。
1925年、住友肥料製造所として設立。44年に染料、58年に石油化学に進出。医薬品は36年に製造を開始し、84年に住友製薬(現、大日本住友製薬)に移管した。04年10月1日付けで、社名を住友化学工業から「住友化学」に変更。03年3月に三井化学との経営統合計画を撤回した後、各分野で積極的な拡大策を推進。石油化学分野では、現地企業との合弁でサウジアラビア・ラービグに大型設備を建設、09年から稼働を開始した。医・農薬分野では、02年に武田薬品工業から農薬事業を買収したのに続き、05年に住友製薬と大日本製薬が合併し、大日本住友製薬が発足した(新会社は住友化学の連結子会社)。また、09年には米国でセプラコール(現、サノビオン)社を買収した。

クラビット ジェネリック
http://www.novo-nordisk.jp/cravit/lquin_250/

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)